留学・ワーホリをお考えならエージェントにおまかせ!口コミや評判の良い海外留学斡旋業者をおすすめ形式でご紹介♪

ワーキングホリデー(ワーホリ)とは?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/26

英語の勉強をしながら、学んだことを活かしてなにかをやりたい!海外でいろんなことにチャレンジしてみたい!という熱い思いを持った方もいらっしゃると思います。そんな方にとってもおすすめのワーキングホリデー(ワーホリ)制度です。今回は、今さら聞けないワーキングホリデーが一体どのような制度なのか詳しくご紹介していきます。

そもそもワーキングホリデーってなに?

ワーキングホリデーとは18~30歳を対象とした、協定国との異文化交流や友好関係、相互理解を促進させるために行い、長期にわたって海外生活を総合体験し、国際的視野を広げられる海外留学の制度です。現在、日本とのワーキングホリデー協定国は26ヶ国あります。

最大の魅力はワーキングホリデーという名前の通り、アルバイトで収入を得ながら現地での生活ができるということではないでしょうか。もちろん満足するほど観光もできます。

語学を学びながら、アルバイトをして身を立てるこのワーキングホリデー制度は一般的な留学と違い、各国ごとに、一生に一度しか利用することができません。そう考えると、時間を大切使えて非常に貴重な経験ができそうですよね。

どのくらいの費用が必要?

ワーキングホリデーをしたいと思った際に気になるの、は費用についてです。ワーキングホリデーに必要な費用は滞在する国によって異なります。

また、ビザの申請時にどのくらいお金を持っているか、残高証明を出さなければいけない国もあります。ワーキングホリデーで選んだ現地で働くからという理由で全然貯金をしていないと、審査に落ちてしまいます。

目安となる金額は約100万~150万円くらいで、費用は滞在先の物価やアルバイトの給料によって変わりますし、もしかしたらアルバイト先がなかなか見つからずお金がない、なんてことにもなりかねません。予算は余裕をもって、少し多めに準備しておくことをおすすめします。

■渡航前に準備するものは?
ワーキングホリデーで何をしたいか具体的なプランや目的が決まったら、早速ビザの申請やパスポートの取得をしましょう。事故や怪我をした際に使う海外保険の手続きも忘れずにしましょう。

もし、すぐに現地で働く場合は給料を振り込んでもらう銀行口座を開設しておくのもいいかもしれません。用意周到に、不安なことは事前にすべて調べておきましょう。

ワーキングホリデーの滞在先でできることは?

非常に自由度の高いワーキングホリデーですから、できることもたくさんあります。ワーキングホリデーの目的を明確にするためにも、どんなことができるのかご紹介します。

■語学学校に通う
渡航後約3ヶ月程度は、語学学校に通う方が非常に多いです。英語が得意な人でも突然慣れない国で生活するので、すぐにその環境に馴染めない方も多いはず。でも語学学校に通えば、同じようにワーキングホリデーを利用して訪れている同じ環境の方や、他の国の留学生もいるので英語力も伸び、さらに友達ができて人脈を増やすことができます。毎日先生や友達などに相談ができ、誰かがいる環境はすごく安心です。

■さまざまな居住スタイルを楽しめる
海外生活に慣れるなら初めはホームステイがおすすめです。現地のカルチャーやリアルな生活スタイルを肌で感じることができます。滞在先のホストファミリーがサポートしてくれますので安心感もありますし、語学力アップにもつながります。

また生活に慣れてきたら、シェアハウスに移住するのもおすすめです。生活費を抑えることもできますしさまざまな人と関わることができるので、ホームステイとはまた違ったカルチャーを感じることができます。

■現地で働く
ワーキングホリデーの醍醐味のひとつ、現地で仕事をすることです。アルバイトをすることによって現地での生活費や旅費を得ることができます。

アルバイト先に選ぶのはレストランのホールスタッフやカフェ店員、アパレルのショップ店員などが多く、その他には農業のお手伝いをされる方もいます。また社会人経験を生かしてインターンをする方も少なくないので、自分のスキルアップのためにぜひチャレンジしてみてください。

■行きたいところへ行ける
旅行をするのもワーキングホリデーでは制限がありません。もともと休暇を目的にしている制度ですので、ワーキングホリデー中の自由な時間は、友達と車やバス、飛行機などを使ってどんどん色んな観光地へ遊びに行ってたくさん思い出を作りましょう。もしかしたら旅先での出会いが素敵な関係に繋がるかもしれません。

まとめ

海外生活に憧れを持っている方には、ワーキングホリデー制度の魅力はとても大きいでしょう。自由度が高く自分のやりたいことにとことん挑戦できる環境がワーキングホリデーにはあります。

一般的な語学留学よりも充実すること間違いなしです。海外でチャレンジしてみたい、将来は英語を使ったお仕事をしたいと考えている方にはおすすめのプログラムですので、もし興味を持ったら、一度留学エージェントやカウンセラーの方に相談してみましょう! きっと明るく、新しい世界が切り開けるはずです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧