留学・ワーホリをお考えならエージェントにおまかせ!口コミや評判の良い海外留学斡旋業者をおすすめ形式でご紹介♪

どのくらいの大きさがいいの?留学期間別で必要なスーツケースのサイズと選ぶポイント

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/08/04

海外留学を目前にして具体的に準備を始めると、海外生活をするにおいてどのような荷物をどのくらいもっていけばよいか迷うこともあるかもしれません。そのようなときは一人で悩むのではなく、経験豊かな海外留学エージェントに相談しながらすすめるとよいでしょう。ここでは海外留学の際の適切なスーツケースのサイズや荷物の内容などを紹介します。

数週間の短期留学をする場合に必要なのは

海外留学をする人の中でも、夏休みや春休みなどを利用して1週間から3週間ほどの期間に海外留学をする人が1番多いようです。数週間も違う場所で過ごすとなると、つい荷物が多くなるように考えがちです。しかし実際は、人によってまちまちですが、留学の場合にはそこまで荷物は多くならないと考えてもよいでしょう。

旅行と大きく違うのは、1カ所に滞在して日常生活を送るという点です。ホームステイをするのか、ドミトリーなどに泊まるのかにもよりますが、洗濯機を使用して洗濯することが可能であれば、日数分の着替えは必要ありません。

現地の気温や朝晩と昼間で寒暖差があるのかなどを調べておけば、だいたい2週間くらいの天気は予想できます。滞在中の天気をだいたい予想できれば、必要なものとそうでないものを判断しやすくなり、余分な服をたくさん持っていく必要もなくなります。留学生活に必要な最低限のものをそろえればよいでしょう。

生活に必要なものは、現地でも手に入ることもあります。事前に滞在先の情報を調べてみるのもよいかもしれません。ただ、薬などは自分に合ったものを事前に用意すると安心でしょう。海外留学では、旅行で行くよりも土産も少なくなるかもしれません。

観光する時間が短い分、買い物も少なくなると考えられるからです。現地であまり買い物をしない予定であれば、スーツケースは1週間程度旅行に行くときのサイズのもので十分と考えられます。

数ヵ月の中期留学をする場合に必要なのは

大学生が夏休み期間を利用して留学する場合や、社会人が転職をきっかけに、新しい会社に行くまでの間に数ヵ月の留学を行う場合があります。数ヵ月となると、非常に長い期間のように思いますが、季節をまたぐかどうかが荷物の量を決めるカギです。

日本のように四季のある場所に行く場合は、留学中に夏から秋になったり、冬から春になったりと季節が変わる場合があります。夏の期間を丸ごとその留学先で過ごすというように、一つの季節だけの場合もあるでしょう。季節をまたぐときには、気温の変化も大きくなるので持ち物も増えてしまいます。

たとえば半袖と長袖の両方が必要とか、コートのいる時期かそうでないかなどによって、両方をそろえて持って行こうとすればなかなかのボリュームになります。また雨季があったり雪が降ったりする地域に行く場合には、靴もそれに合わせた物が必要になるかもしれませんし、防寒具が必要な寒いところに行く場合にはさらに荷物が増えてしまいます。

このような情報はネットに頼るだけでなく、現地に詳しい人に聞くのが一番です。海外留学エージェントの人たちはさまざまな留学先のことを熟知しているので、相談してみるとよいでしょう。スーツケースのサイズは、季節をまたがない場合には短期留学と同じようなサイズのものでも問題ないですが、季節をまたぐ場合にはさらに大きい物が必要です。

1年以上の長期留学をする場合に必要なのは

1年間の海外留学は、語学を習得するためのプランとして多くあり、現地の大学や語学学校に通ったりする人がたくさんいます。長期留学をしてしっかり学べば、現地で仕事を行えるくらいの語学力を身につけることが可能かもしれません。しっかり学びたいという意向のある人はだいたい1年以上の海外留学をされるのではないでしょうか。

1年も現地にいる場合には、やはり荷物もそれなりに増えてしまいます。服も同じものをずっと着回し続けるわけにもいかないでしょうし、たまには食事やパーティーなどに出かける機会もあるかもしれないので、そのための用意も考えなければなりません。

そうなると、どうしても荷物は多くなってしまうので、スーツケースだけでは足りなくなってしまいます。そのような場合はスーツケースとは別に、郵送で荷物を送るという方法があるので、海外留学エージェントの人に相談してみるとよいとでしょう。現地で住む部屋が分かっていれば、使い慣れたものを日本から持っていく方が快適な生活を送れます。

ただし、荷物がすぐに届かないという事例もあるので、最低1週間は生活できる荷物をスーツケースで持って行くと安心です。スーツケースは飛行機に持ち込み可能なサイズのものにすると、ロストバゲッジの心配もなくなりより安心感があります。長期留学の場合には、いろいろと想定して準備しておくことが必要になります。

 

留学するということは、現在の生活とは異なった中に踏み込むということなので、勇気が必要になります。留学生活を快適に、実りあるものにするためにもなるべく不安な要素はなくしておくとよいでしょう。

そのためにも、持っていくものを吟味したうえで、準備してスーツケースに荷物を詰めましょう。不明な点は、海外留学エージェントの人や留学経験者に聞いて、しっかり準備することで有意義な留学生活をスタートできます。

おすすめの海外留学エージェント一覧!

商品画像
商品名ワールドツーリスト留学ジャーナルウィッシュインターナショナル/WISH成功する留学ISS留学ライフ
特徴トータルバランスに優れた語学学校を厳選キャリアサポートが充実1人のカウンセラーがトータルサポート「アジア最優秀留学エージェント」日本初の殿堂入りホームページで詳細なプラン内容が閲覧可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧