留学・ワーホリをお考えならエージェントにおまかせ!口コミや評判の良い海外留学斡旋業者をランキング形式でご紹介♪

留学経験を就活に活かそう!就活をスムーズに進めるポイントとは

公開日:2021/11/15  最終更新日:2022/01/06


留学はなかなか経験できないものです。その中で留学をしたことは大きなアピールポイントとなります。しかしただ留学したと伝えても企業に強いアピールができません。留学で得たスキルや経験を、体験したエピソードと交えてプレゼンするのが大事です。この記事では留学経験を無駄にしない、活かす方法から就活のポイントまでご紹介します。

語学力の証明しよう

就職活動で自分をアピールするのであれば、TOEICのような語学力の証明を企業に出せるように準備しましょう。とくに英語は世界共通の言葉のため、多くの企業では歓迎する資格やスキルにTOEICを入れています。TOEICのスコアで英語の基礎的な知識がある、目標を達成するための努力ができるなどの判断として使われます。そのためTOEICのスコアを示せるのは大きな強みだといえるでしょう。

しかしスコアの点数が低くてもいいわけではありません。英語を活かす仕事でなければ600点以上、英語を活かす仕事であれば700点以上のスコアがあれば充分なアピールができます。TOEICは受験から結果が出るまで時間がかかります。スコアを持っていないのであれば、早めに準備をして受験するようにしましょう。

履歴書にTOEICのスコアを記入するときは2年以内のスコアを記入します。有効期限はありませんが、TOEICの認定証の再発行が2年までとなっています。その関係で2年以内のスコアを記入するのが一般的です。TOEICが語学力の証明の中で一番よいように感じますが、実際は違います。

TOEICは読む・聞くの英語力を測るテストなため、読む・聞く・書く・話すの知識を問われるTOEFLの方が有利な場合もあります。主に外資系の企業ではTOEFLを推奨しているようです。また海外の企業の就職を希望するのであればTOEFLがおすすめです。自分が希望する職種や企業がどのぐらいの英語力を求めているのか、事前に調べてレベルに合った資格や知識を身につけましょう。

留学の経験や自分のスキルを整理してみよう

留学は就職活動で大きな自己PRとなります。しかし、ただ留学したことだけを伝えても企業側にはアピールが届きません。留学をして学んだこと、考えどのように行動したのかなど、留学を通して得たスキルを伝えましょう。そのためには自分が留学で経験したことを整理するのが大切です。押さえたいポイントを2点ご紹介します。

留学のきっかけ

なぜ留学をしたのか、留学をしようと思ったきっかけをまとめましょう。留学は絶対にする必要はありません。しかし自主的に留学に参加したのは目標や強い想いがあったからでしょう。きっかけと目標を上手に整理します。しっかりまとめることで、アピールしたいポイントが見えます。

留学した経験をどう活かすか

せっかく留学したのに経験を活かせられないのはもったいないです。経験や得たスキルを次にどうやって活かしていくのか整理して、具体的な未来像を伝えられるようにしましょう。

企業側に入社後、自分が活躍する姿をイメージしてもらえるようなアピールが大事です。経験とスキルを箇条書きでまとめ、体験したエピソードを交えながら伝えることで説得力も増すでしょう。

留学経験を活かして仕事を探そう

まず就職活動の基本的な流れは次の通りです。

1.求人検索+情報収集
2.応募書類の作成
3.企業への応募
4.面接
5.内定、入社

就職活動を始める上で会社情報の収集が大事となります。とくに英語を扱う仕事というのは、なかなか見つからない場合が多いです。翻訳や通訳、英語教師など英語を使う仕事はありますが、昨今のグローバル化により一般企業でも英語を求める傾向にあります。そのため、幅広い職種、分野での企業を選択でき、留学経験をしっかりと活かすことができるでしょう。英語を活かす仕事の探し方をご紹介します。

留学や海外経験向けの求人サイト

希望する職種や地域などの希望条件を入力するだけで、英語を扱う求人情報を確認できるようです。専門サイトにしか載せていない求人も見つけられるでしょう。また求める企業が人物像やスキルも分析できます。

人材紹介のサービスを利用する

人材紹介は自分に合った企業や職種を紹介します。紹介だけでなく相談やアドバイスも受けられるため、心配事を減らしながら就職活動ができるようです。留学経験者専門の人材紹介もあり、より英語を活かす仕事を探し出せます。

就活セミナーに参加

就活セミナーや合同説明会といった就活イベントに参加するのもおすすめです。多くの企業が参加し、実際に働いている人から話を聞けるため、会社のイメージが湧きやすくなります。就職活動のポイントや今できる準備など、就職活動のすべてを学べるでしょう。就活だけでなくインターンの情報も得られ、インターン選考通過ポイントも同時に知ることができます。

まとめ

留学経験は就職活動で絶対にアピールしたいものです。企業の記憶に残るような自己アピールをするためには、まず留学での経験や得たスキルを整理しましょう。整理することで自己分析ができ、自分の強みを知ることができます。またTOEICのような語学力の証明もあると、より説得力が増します。留学経験者限定の就活セミナーや求人サイトも多くあるので、活用して英語を使う仕事を見つけましょう。

おすすめの海外留学エージェント一覧!

商品画像12345
商品名ワールドツーリスト留学ジャーナルウィッシュインターナショナル/WISH成功する留学ISS留学ライフ
特徴トータルバランスに優れた語学学校を厳選キャリアサポートが充実1人のカウンセラーがトータルサポート「アジア最優秀留学エージェント」日本初の殿堂入りホームページで詳細なプラン内容が閲覧可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧