留学・ワーホリをお考えならエージェントにおまかせ!口コミや評判の良い海外留学斡旋業者をおすすめ形式でご紹介♪

フィリピン留学ってどう?メリットデメリット含めた特徴をご紹介!

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/06

海外留学を経験してみたいけど長期間の海外留学が難しい方や、なるべく日本になじみがあり距離も近い国を希望としている方におすすめの海外留学先がフィリピンです。

私たち日本人にとってフィリピンの方の心優しく明るくて勉強熱心なことはよく知っていますよね。今回はフィリピンという国の特徴や海外留学先にする際のメリットデメリットをご紹介します。

フィリピンの特徴をおさらいしよう

フィリピンはリゾート地として有名なセブ島などの島々からなる国です。日本からフィリピンへのフライト時間は、直行便で5時間ほど、日本との時差も1時間なのでフィリピンに到着後すぐに海外留学第一歩を踏み出せるのもいいですよね。

フィリピンは、公用語としてタガログ語を使用していますが、国民は英語も流暢に使い、日本に一番近い英語圏の国という点も海外留学先にフィリピンが選ばれる理由でしょう。

■30日以内の滞在ならビザが不要
フィリピンは日本からも近く、なんと30日以内であればビザが不要になります。そのため、短期留学を希望する学生や忙しい社会人やリタイヤ組など、幅広い世代の日本人から海外留学先として選ばれています。

もし30日以上滞在する場合でも留学生本人が面倒な手続きを行うことは特になく、パスポートと自分の証明写真を留学席の語学学校に提出すると、本人に代わって語学学校が手続きをしてくれるのです。はじめは短期留学のつもりでフィリピンに渡った後に、もっとフィリピンで海外留学生活を送りたいと気持ちが変わった場合でも、柔軟に対応できるのも魅力です。

フィリピンに海外留学するメリット

フィリピンを海外留学先に選ぶメリットは、日本から近くヨーロッパの国を選ぶより圧倒的に英語を学べるカリキュラムが組まれていることです。夕食の時間帯までカリキュラムが組まれているのが一般的で、単刀直入に伝えるならば「英語漬けの日々」になるので英語を身に付ける早さは他の国より早いと言えます。

またフィリピンの語学学校は、集団授業だけでなく講師とのマンツーマンレッスンが多いのも特徴です。自分の英語の発音・スピーキングに自信がない方は、まずそのマンツーマンレッスンを受講してみるのがおすすめです。

講師から直接指導を受けるので英語力もぐんと伸び、集団授業に参加する自信もつくでしょう。これだけ手厚い環境が整備されているのは安心ですよね。

月曜日から金曜日までの平日の5日間はみっちり英語を学び、週末はセブ島で思いっきり羽を伸ばしてリフレッシュできるのもメリットです。フィリピンには山も海もあるので、休日にリフレッシュしながら日常生活の英語も学べるようにアクビティやツアーを開催している語学学校も多いので参加してみるといいでしょう。

そしてフィリピンの物価の安さもメリットでしょう。物価が安ければ必然と海外留学費用が下がります。フィリピンの物価は日本の3分の1ほどなので、他の国と比較した場合半分程度の費用で済むといわれています。海外留学をしたいが費用の高さがネックになっている方にとってフィリピンはおすすめです。

フィリピンに海外留学するデメリットとは?

日本人から海外留学先として人気の高いフィリピンにデメリットがあるのか? 疑問に思う方もいるかもしれません。日本人に人気があるということは、それだけフィリピンにン日本人が多く滞在しているということです。

見知らぬ国で初めての海外留学となれば不安もあり心細さもあるでしょう。フィリピンを選べばそういった孤独感は軽減されるのでその点はメリットになりますが、英語を使わなくても日本語でコミュニケーションが図れるとなるとその環境に甘んじてしまい、折角の海外留学は台無しになりかねません。英語をマスターしたいという強い気持ちを維持できる方からすれば、気になるデメリットではないでしょう。

また、フィリピンで注意すべき点を挙げるとすれば、治安ではないでしょうか。日本と比較すると決して安心できるとは言えません。フィリピンで人気のマニラやセブ島を含め、フィリピン国内はやや落ち着いていますが、日本のような落ち着きと安全の確保は難しいでしょう。

たとえば人の集まる場所や電車など、不特定の人が行きかう場でスマートフォンやデジタルカメラを手にするとスリのかっこうの餌食となってしまいますし、高級腕時計を腕にはめるなんてことはもってのほかです。外に一歩出るときには、気を引き締めましょう。

お試し留学にもフィリピンは最適

今回ご紹介したフィリピンは、30日以内の滞在ならビザが不要なことが最大のおすすめポイントです。日本からも近く海外留学費用を抑えられることから、まずはお試しで短期間の海外留学にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

フィリピンには日本人も多いので何かと安心ですし、日本語が通じることも珍しくはありません。フィリピンで英語に触れ海外の生活や文化を体験することで英語を身に付け何に活かしたいか具体的に自分の将来を考えるきっかけになるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧